おむすび
2019年10月29日(火)にTBSテレビ系列で放送された「教えてもらう前と後」では、さまざまな知って得する、生活の質をアップさせてくれる情報が取り上げられていました。

その中に、「おにぎりを格段においしくする格上げワザ」を取り上げているコーナーがありました。


子どもから大人まで大好きなおにぎり。

具材を変えればいろんな味を楽しめますし、そうすることで飽きも来ませんよね。

毎日のお弁当にも、行楽シーズンのお供にも最適なのも心強い♪

今回の「教えてもらう前と後」では、そんなおにぎりの注目していました。

作るのがシンプルだからこそ、おいしく格上げするのが難しいと思いがちなおにぎりですが、ちょっとした工夫でおいしく仕上げることができちゃうんです。

番組ではそんな使える格上げワザが紹介されていました!


この記事では、番組内でレクチャーされた「鮭マヨネーズおにぎりを格段においしくする隠し味」を簡単にまとめました。

ぜひ参考&実践してみてください♪

サーモン

鮭マヨネーズおにぎりを格段においしくするポイント

まずは、鮭の切り身に日本酒を塗り、これをホイルに包んで15分蒸し焼きにします。お酒を塗ることで、旨味がアップします。

焼けたら鮭の身をほぐします。

で、ここで隠し味の「柚子胡椒」を入れます。

分量としては、鮭1切れに対し、柚子胡椒3gほど。さらにマヨネーズを加えて混ぜれば、鮭マヨネーズの具材が完成。

あとはこれでおにぎりを作ればOKです♪


柚子胡椒を入れることで、嫌な魚臭さを抑えられるとのこと。なので、行楽にもっていくお弁当にももってこい!



さいごに

以上、番組内でレクチャーされた「鮭マヨネーズおにぎりを格段においしくする隠し味」の簡単なまとめでした。

柚子胡椒って使い道に困ることが多いんですが、こういった使い方ができるんですね~。

想像するに、柚子の香り広がる、ちょっと大人っぽい味になりそう♪

ぜひ今度鮭マヨおにぎりを作る際に、柚子胡椒を加えてみてください!