1
無印良品の「アルガンオイル」を購入しました。

この記事では、無印良品の「アルガンオイル」の使用感・感想について書いています。



私はいつも化粧水のあと、乳液やクリームの代わりにスクワランオイルを使っています。で、スクワランオイルが残り少なくなってきたので買わないとなぁ~と思いつつ、出会ったのが無印良品の「アルガンオイル」です!

少し前に無印良品に行ったときに、店頭でゲットした「ヘルス&ビューティー2015 秋冬」の冊子を思い出し、探し出してパラパラめくってたんです。

記憶をさかのぼりながら、「そういえば無印のホホバオイルってかなり好評だったよな~」と思いながら、ピュアオイルのページを見ていた私の目に留まったのが「アルガンオイル」でした(^_^)

その冊子の説明によると、化粧水の前の導入液代わりに良いんだとか♪

正直今使っているのも悪くないので迷いましたが、導入液も欲しかったので、これは気になる~!ってことで思い切って購入してみました(☆゚∀゚)

2
アルガンオイルについて少し独自で調べてみると、 モロッコ地方にしか自生しないアルガンの木の種子から搾った非常に稀少なオイルとのこと。

特徴としては以下の4点が挙げられます。

①オリーブオイルの2〜3倍のビタミンEが含まれている為、肌の酸化を抑えアンチエイジング効果がある!

②紫外線を予防する効果があるオレイン酸が含まれるのでシワやシミ、肌の乾燥を防いでくれる!

③水分と油分のバランスを整えてくれるので、肌荒れ、吹き出物など肌トラブルから守ってくれる!

④活性酸素を除去し、新人代謝が活発になる為、肌のキメが整う!


なんだか恐ろしいほど良いこと尽くしなんですよね~♪

これはもう使ってみるしかないというか、使わない理由が見当たりません(笑)。

3
無印良品のオイルは中が見える透明なプラスチックの容器に入っている場合が多いんですが、アルガンオイルは白色のプラスチック容器に入っているため、中のオイルが確認できません。

推測するに、オリーブオイルみたく酸化防止とかの意味があるんでしょうね、たぶん。


勝手に無色透明なのかなぁ~と思っていたんですが、容器のオイルが出てくる部分をじっくり見てみると、少し黄色がかった透明なような感じ。無色透明ではない模様。

出口がプッシュ式なので、あともう少し欲しいなぁ~っていう時の量の加減が難しいのがちょっと残念賞。あと残りの量が目視ではわかりにくいので、ストックの買い時がちょっと難しそうです。このあたりがマイナス点かと。

4
実際に手にとってみますと、使ってたスクワランオイルより若干重いというか固い感じがしました。しかし実際に化粧水前に顔に塗ってみたところ、かなり伸びがいいですね♪

若干重い感じがしたので伸びが心配でしたが、杞憂に終わりました(o^∇^o) 肌馴染みも良好で、ベタつきも気になりませんでした。

5
化粧水の浸透を良くする導入液としての役割も果たすとのことで化粧水の入りが楽しみでしたが、ぶっちゃけ私にはよくわかりませんでした(苦笑)。そんな劇的な変化は感じられませんでしたね~。

ただ次の日の朝の肌の状態はモチモチしていて、肌はやわらかい状態になっていました('▽'*)

思うに、アルガンオイルはブースター効果があるんでしょうね(´∀`*)

ガサガサとした乾燥も感じなかったのですし、これといった肌トラブルもなかったので、幸いにも私の肌には合っているようです。

アンチエイジングに関しては時間が経たないとわからないので、これからが結構楽しみなんですよね~。気長に続けてみようと思っています(・∀・)


ちなみに髪の乾燥にも良いとのことだったので、私は髪にも使用してます。

使用感としては、しっとりまとまってくれてなかなか良い感じ(^∀^) 以前は髪用のオイルを別に買っていたので、かさばらなくなって嬉しい限りです♪

至って良好な使い心地なので、なかなかおすすめです(*´∇`*)

無印良品のアルガンオイル
お値段の方はと言いますと、内容量30mlで税込み1,800円。

無印良品さんが販売しているオイルの中ではお高めですが、調べてみるとアルガンオイルでこのお値段はかなりお安い部類に入る模様。

アルガンオイルは貴重なため、安いと品質の悪いものがあると聞いたことがあるので少し心配でしたが、無印さんなら大丈夫かなと(´▽`) 天下の無印さんですからね(笑)。


アルガンオイルを始めたいなぁ~、少し試してみたいな~という方には手に取りやすいお値段だと思いますのでおすすめです。実際、アルガンオイルデビューは無印良品の!っていう方も多いようですし(*゚▽゚*)

気になった方は、ぜひお近くの無印良品の店舗に足を運ぶか、無印良品のネットストアをチェックしてみてください(☆゚∀゚)