1
付録に「グッチのマイスクラップブック」がついているファッション誌『BAILA(2018年6月号)』を買いました。

この記事では、付録の「グッチのマイスクラップブック」のレビューを書いています。



2
集英社から発売になったばかりの『BAILA(2018年6月号)』をさっそくゲットしてきました♪

速攻で手に入れた理由は、付録が超豪華なため!

発売前からネット上で注目が集まっていたのでご存知の方も多いと思います(´∀`*)

なんと、人気ブランドのグッチ(GUCCI)のスクラップブック(ノートブック)が付録として登場。

一流ブランドの質の高いノートブックが、雑誌代850円という破格のお値段でゲットできるということで、世間の注目度は非常に高くなっています(´∀`)

いざ買おうと近くの書店を訪れると、買い占め(転売)防止のため1人1点までという購入制限が設けられていました。やっぱり注目度抜群みたいですね('▽'*)

3
さっそく「グッチのマイスクラップブック」をレビューしていきましょう!

クラシカルな雰囲気が漂う、おしゃれなハードカバータイプのノートブック。

まず目が行くのは、なんといっても表紙(カバー)のデザインですよね(☆゚∀゚)

ベージュと赤の2色で、グッチのアイコンであるGGパターンを作っています。

「軽さ」みたいなものはなく、高級感・重厚感を感じるデザイン。でも模様にはかわいらしさもあって、グッチ流の「大人かわいい」が見事に表現されています♪

4
表紙だけでなく、中身にも「かわいい」があふれています。

ページ数はなんと112ページもあります! この充実したページ数は、もう付録の域じゃないですよね、完全に(笑)。

中身は、罫線・無地・ピンク無地の3種類に分かれています。

5
罫線ページは、線と線の間隔が広すぎず狭すぎずでちょうど良く、字が書きやすいですね♪ 罫線の色がピンクなのも素敵(^∀^)

無地ページは、汎用性がある仕様に仕上がっています。

ピンク無地はその色味がとにかくかわいくて、どんなことを書き入れようかワクワクしてきますね♪

赤色のしおりもついていて、実用性もバッチリ!

6
ちなみにページの最初の方には、少しだけですがグッチの新作アイテムの紹介ページがあります。

紹介に使われている写真がどれもおしゃれで、さすがグッチといった印象('▽'*)

7
続いてサイズ感について。

縦が18.6センチ、横が14.3センチ、厚さが1.15センチというサイズ感です。

A5サイズよりも少し小さいかなという大きさで、コンパクト感がありますね(^_^)

持ち運びに苦労することはないかと。こんな大人かわいいノートブックをいつも持ち歩いていたら、それだけでテンション上がりそうですね(゚∀゚)



1
以上、『BAILA(2018年6月号)』の付録「グッチのマイスクラップブック」のレビューでした。

『BAILA(2018年6月号)』の販売価格は¥850(税込み)です。

クラシカルで大人かわいいノートブック♪

カバー・中身どちらも高品質で、付録ではなく完全に製品レベルです。細部までしっかり作りこまれているのは、さすが一流ブランドのグッチといった印象(☆゚∀゚)

プライベートで日記帳として使うのもいいですし、ビジネスの場でスケジュール帳として使うのもいいかと('▽'*)

コスパ最高のノートブックなので、ぜひチェックしてみてください!


▽このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします♪