1
岡山県倉敷市児島にある「belk(ベルク)」を訪れました。

この記事では、「belk(ベルク)」の食レポを書いています。



岡山の豊かな自然の美しさを味わいたければ、瀬戸内海を眺めるのが最適♪

そんな美しい瀬戸内海と、岡山と香川を結ぶ瀬戸大橋。このふたつが一度に見渡せる絶景が自慢のカフェが、倉敷市の児島にあります(・∀・)

そのカフェとは、「belk(ベルク)」。

すばらしい風景とおいしいスイーツの取り合わせで、ひそかに人気になっているカフェになります。

岡山に住んでいる以上ここには行っとかないと!ということで、訪れた次第です(^_^)

2
「belk(ベルク)」は、人気の観光スポット・王子が岳にあります。

パークセンターを目指して山をひたすら登っています。

山頂に無料の駐車場があるので、私たちはここに車を停めました。

その駐車場から遊歩道を歩いてカフェを目指します。距離にして2、300メートルほど。終始瀬戸内海を眺めながら歩くので、清々しさを感じましたね(^∀^)

3
カフェの外観はこんな感じ。

「王子が岳パークセンター」と書かれた建物で、正直オシャレ感は皆無(苦笑)。

4
しかし店内は打って変って非常にオシャレ♪

カウンター席が6、テーブル席(ベンチシート)が6、店内中央あたりに10人座れる相席長机が1つあったほか、外にテーブル席も設けられていました。

5
テーブル席&カウンター席はガラス窓側にあるので、このカフェのウリである瀬戸内海&瀬戸大橋の絶景を楽しめます(☆゚∀゚)

壁のほとんどがガラス張りなので開放感抜群!

相席の大きなテーブルは真ん中に存在感ある緑が生けられていて、これが目にやさしく素敵です。

天井や床はコンクリートで、無機質感と自然感がうまく調和していて、すごく居心地がいい♪

6
入店したら、レジで注文をして先に会計を済ませるスタイルです。

お店の入口にメニューが置かれているので、ここであらかじめ何を注文するか決めておけば、レジ前で焦らなくて済みます。

注文したメニューは店員さんが席まで持ってきてくれますが、お水やナプキン、砂糖やミルクなどは自分で取りに行くセルフ式。



7
続いてメニューをチェック。

ドリンクメニューのほか、トーストやケーキがあります。

種類的には多くなく、むしろ少ないかな…という印象。まあ少数精鋭ということでしょうか(・∀・)

私たちは、アイスカフェオレ、ホットレモネード、2種のチーズの豆乳チーズケーキの3点をオーダーしました。

8
こちらは「アイスカフェラテ」。お値段は¥550です。

店員さんが丁寧にドリップしてくれた一杯で、甘さもちょうどよくおいしかったです (´▽`)

コーヒー部分とミルク部分が完全に分かれているのがオシャレ。インスタ映えするやつですね♪

9
こちらは「ホットレモネード」。お値段は¥500です。

広島産グリーンレモンを使って作られた一杯。レモンのフレッシュな酸味がほどよく、クセになる味わいに仕上がっていました('▽'*)

10
こちらは「2種のチーズの豆乳チーズケーキ」。お値段は¥500です。

クリームチーズとマスカルポーネチーズ、そして生クリームの代わりに豆乳を使って作られたケーキ。

ヘルシーで淡白な味わいなんですが、チーズのコクもしっかりと感じられ、奥深さのあるフレーバーでした♪ とてもおいしかったです(´∀`*)



11
倉敷市児島にある「belk(ベルク)」。

とにかくここは景色が最高ですね!

瀬戸内海&瀬戸大橋の大パノラマを眺めながらいただくスイーツ&コーヒー。この上なく贅沢な時間を過ごせました(*゚▽゚*)

ちなみに駐車場からカフェまでの遊歩道にわりと人に慣れてるノラ猫がたくさんいたので、ネコ好きの方にもおすすめのスポット・カフェです(^_^)

興味を持たれた方は、ぜひ一度訪れてみてください!



店舗情報
『belk(ベルク)』

【住所】岡山県倉敷市児島唐琴町7
【電話番号】不明
【営業時間】10:00~日没
【定休日】不定休
【駐車場】あり
【HP】belkのフェイスブックページはこちら