1
この記事では、ファミリマートの「2017年の恵方巻きラインナップ」に関する情報をまとめています。


2017年2月3日(金)は節分。

打ち豆をまきながら厄を払い、家へ福を招き入れる豆まきを行う日ですよね。日本の伝統的な習わしで、豆を投げるのは結構おもしろいので、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では盛り上がるイベントごとになっているのではないでしょうか。

で、そんな節分に欠かせない食べ物と言えば、言わずもがな「恵方巻き(太巻き)」ですよね♪

恵方巻きを丸かぶりして縁起を担ぐ。私も毎年やっています。


節分まで1か月をきったということもあって、企業各社2017年の恵方巻きラインナップをオープンにして、予約を受け付けています。

いろんな企業が絶賛予約受付中なのですが、やはりもっともカジュアルに予約できて買えるのはコンビニですよね。コンビニって、けっこうな頻度で行きますから。

で、この前コンビニ大手のファミマを訪れた際、恵方巻きのチラシ(カタログ)が無料配布されていたので、ゲットしてきました!

このチラシ自体がなかなか手の込んだ作りになっていて、さすがコンビニ業界大手のファミマだな~と感心しちゃいました(笑)。

ファミマの恵方巻きの特色は、過不足なくきれいにまとまった印象をうけるラインナップだという点。太巻き以外のサイドメニューも充実しており、ファミマで節分の日の食事はぜんぶまかなえるといった感じ♪


以下、ファミリーマートの「2017年の恵方巻きラインナップ」に関する情報をまとめました。

今年の節分に食べる恵方巻き選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!


恵方巻
2
まずこちらは「恵方巻」。販売価格は税込420円です。

ファミマの恵方巻きラインナップの中でもっともベーシックなのがこちらです。

縁起の良い七福神にちなみ、7種類の具材(椎茸煮・おぼろ・玉子焼・かんぴょう煮・きゅうり・高野豆腐・穴子)がロールされています。

海鮮素材が穴子だけというのがちょっと寂しい気がしますが、そのぶんお値段の方が抑えられていますね。

ちなみに玉子焼は、かつおだしを効かせて焼き上げているとのこと。こういうこだわりがおいしさを生むんでしょうね~。


この「恵方巻」は単品での販売だけでなく、3本セットでも売り出されています。

3本セットのお値段は税込1,170円。家族が多い人はこちらがいいかもしれません♪



海鮮恵方巻
3
続いてこちらは「海鮮恵方巻」。販売価格は税込420円です。

その名のとおり、海鮮具材が使われている太巻きになります。

巻かれている具材は、とびっこ・イカ・海老・玉子焼・サーモン・きゅうり・まぐろたたき身の7種類。こちらも七福神にちなんで7種の具材がロールされています。

とびっこにイカ、海老、サーモン、まぐろと、とりあえず外さない海鮮素材が一式そろっている感じですね♪

まぐろのたたきですが、これは2種類のマグロが使われているとのこと。キハダまぐろと本マグロをブレンドすることで、より旨味を強く感じられるようにしているんだとか。


この「海鮮恵方巻」も3本セットがあります。販売価格は税込1,170円。

海鮮好きの方は間違いなく気に入る太巻きですね!



サラダ恵方巻
4
続いてこちらは「サラダ恵方巻」。販売価格は税込350円です。

ロールされている具材は、玉子焼・きゅうり・海老・カニカマ・とびっこ入りマヨネーズ・からしマヨの6種類。

海鮮素材を、マヨネーズとからしマヨで味付けをした逸品で、さっぱりとした味わいに仕上がっているとのこと。

まるでサラダ仕立ての太巻き。さっぱりしていてバクバク食べれるのが魅力。350円と価格が抑えられているのもうれしいですね!

節分に食べる太巻きに、なによりも量を求める方におすすめの逸品です♪


数量限定の品ですので、気になった方はぜひお早めに予約を。



ファミマプレミアム海鮮恵方巻
5
続いてこちらは「ファミマプレミアム海鮮恵方巻」。販売価格は税込700円です。

ファミリーマートのブランド「ファミマプレミアム」から出される海鮮恵方巻になります。先ほどの海鮮恵方巻よりもロールされている海鮮具材が豪華!

具体的には、甘海老・三陸産いくら・本ズワイガニ身煮・玉子焼・キングサーモン・まぐろたたき身・きゅうりの7種類の具材が使われています。

こだわり抜いたおいしい海の幸が大集合したような仕様♪ 海鮮好きの方にはたまらない逸品かと。

素材を十分に吟味してつくり上げただけあって、お値段の方は税込700円とやや高めの設定。とはいえ、飛びぬけて高すぎるわけではないので、これなら手が出せそう!

節分にちょこっとだけ贅沢をしたい方は、本商品をぜひ♪



国産牛炭火焼肉恵方巻
6
そしてこちらは「国産牛炭火焼肉恵方巻」。販売価格は税込540円です。

こちらは、海鮮は苦手だけど節分にはやっぱり太巻きにかぶりつきたいという方におすすめの逸品。

具材には海鮮類が一切使われておらず、その代わり牛肉がロールされています♪

具体的には、にんじん・大豆もやし・牛焼肉・玉ねぎ・小松菜といった具材が巻かれています。炭火で焼かれた牛肉は香ばしさ満点なので、お肉好きにおすすめの太巻き。

食べごたえ満点なので、節分の日にがっつり食べたい方にもおすすめですね!

お魚よりもお肉に惹かれるという方は、ぜひチェックしてみてください。



サイドメニュー
ファミマは恵方巻だけでなく、サイドメニューもなかなか充実しています。

7
とくにスイーツ系の品ぞろえは秀逸で、3種類の節分ロール(節分の日におすすめのロールケーキ)が販売される予定になっています。

それら3種類とは、「節分バナナ&いちごロール」、「節分フルーツオムレット」、「節分黒豆と黒みつのもっちロール」。

どれもスイーツ感があふれだしているビジュアルで、とってもおいしそう!

とくに「節分黒豆と黒みつのもっちロール」は黒豆が使われているので、節分にぴったりかと♪


また節分ロール以外にも、トルティーヤの取り扱いもあります。

確かにトルティーヤも太巻きっぽい形状をしてるので、かぶりつくにはぴったりですね(笑)。太巻きにかぶりつくのに飽きたという方には、トルティーヤがおすすめです。

8
節分の日には、恵方巻きのほか、お蕎麦を食べる習わしもあります。いわゆる「節分蕎麦」ですね。

ファミマも、ちゃんとそこらへんには気を配っており、3種類のお蕎麦メニュー(「北海道産そば粉使用節分八割そば(二人前)」、「節分海老天そば」、「節分あい鴨そば」)を用意してくれています♪



予約方法
9
ファミマの2017年の恵方巻きの予約方法に関して。

予約を行うには、まずファミマ店舗で無料で配られている恵方巻きのチラシ(カタログ)をゲットします。

そのカタログの最後のページが予約申込書になっています。

その予約申込書に、名前・電話番号・住所・電話番号・希望お渡し日時・希望の商品と個数など必要事項を記入します。

あとはその予約申込書をファミマの店員さんに渡せば、予約処理をしてくれます。


予約締切日は、2017年1月28日(土)の午前9時まで。

お渡し日は、2017年1月30日(月)~2017年2月3日(金)の間で指定できます。


どの商品も数量限定なので売り切れ必至。できるだけ早めの予約がおすすめです。



さいごに
以上、ファミリーマートの「2017年の恵方巻きラインナップ」に関する情報のまとめでした。

太巻きから節分蕎麦、トルティーヤ、スイーツまでと、非常に網羅性のあるラインナップとなっていますね。

節分パーティーで必要な食べ物は、ファミマでぜんぶ揃えられる感じ♪ 一度に揃えられるのは面倒くさくなくていいですよね~。

節分の日に食べる恵方巻きをどこで買おうか迷われている方は、ぜひファミマも選択肢のひとつに加えてみてください!



【2017年の恵方巻き情報まとめ】
Amazonの恵方巻き
イトーヨーカドー
セブンイレブン
ローソン
スシロー
くら寿司
かっぱ寿司