1
<出典:セブンミール

この記事では、セブンイレブンの「2017年の恵方巻きラインナップ」に関する情報をまとめています。



2017年2月3日(金)は節分です。

「福は内、鬼は外」と声を出しながら豆まきをして邪気を払う、日本の伝統行事。私が小さいころは、小学校でも豆まきしてましたね~。打ち豆はいろんなことを考慮して「ピーナッツ」でしたが(苦笑)。

で、そんな子どもたち大喜びの節分ですが、欠かせない食べ物といえばもちろん「恵方巻き(太巻き)」です!

縁起を担いで、パクッと恵方巻きにかぶりつく。こういうおいしい習わしは個人的に大好きです(笑)。


2月3日の節分に向けて、各社2017年の恵方巻きのラインナップを公表し、予約の受付を始めています。

各社それぞれしっかりと特色を打ち出していておもしろいんですが、買う手軽さという観点から見ると、コンビニの恵方巻きは非常に魅力的ですよね~。

コンビニ各社、知恵を絞っていろんな恵方巻きのラインナップを揃えているんですが、やはりセブンイレブンの力の入れようは目を見張るものがあります。

そもそも節分に恵方巻きを食べる風習を全国に広めたのはセブンイレブン。やはりきっかけを作ったことだけあって、恵方巻きの品ぞろえに関してはすばらしいですね~。さすがトップランナーといった感じ♪

ちなみに2016年、セブンイレブンは約664万本もの恵方巻きを販売したとのこと。しっかりした実績からは、安心感が感じられますね!


セブンイレブンの2017年の恵方巻きラインナップの特徴は、先に書いたとおり種類の多さ。

ただ単に恵方巻きのバリエーションが豊かなだけではなく、それ以外に太巻きと合わせる料理もすごく充実しています♪

以下、セブンイレブンの「2017年の恵方巻きラインナップ」に関する情報をまとめましたので、なにかビビッとくる商品があれば、ぜひチェックしてみてください!


華やぎの贅沢恵方巻
2
まずこちらは、「華やぎの贅沢恵方巻」です。

こちらはセブンミールというセブンイレブンのお届けサービス(ネットストアのようなもの)限定の商品。

「限定」という言葉には誰しも弱いですからね~(笑)。


この「華やぎの贅沢恵方巻」のウリは、大きさ♪

長さ13センチ×幅4.7センチというビッグサイズなんです。大食いの人ならまるまる1本食べてもいいでしょうし、家族で分けあうにもちょうどいいサイズ感ですね~。まあシェアしたら丸かじりはできないんですが(笑)。

で、大きさだけでなく、ロールされている具材も魅力的!

旨味たっぷりのイクラをはじめ、子どもが大好きなトラウトサーモンマヨネーズ和え、かんぴょう煮、椎茸煮、平伊達、きゅうりといった具材が使われています。

さらに酢飯にもこだわりがあって、鯛と昆布の出汁で炊き上げており、ふつうの白飯と比べてうま味と香りが格段に良いとのこと。

これらの素材が一体となった太巻きって、間違いなくおいしいですよね~♪

販売価格は税込950円とお手ごろなのもうれしい!


大きさと具材の充実感を併せ持った恵方巻き。これは!と思われた方は、ぜひ「華やぎの贅沢恵方巻」をチェックしてみてください。


セブンイレブンのネットストアでこの商品をチェックする!



福を呼ぶ七品目の恵方巻
3
続いてこちらは、「福を呼ぶ七品目の恵方巻」です。

こちらは、セブンイレブンの恵方巻きラインナップの主力というか、もっともベーシックな商品になります。たぶんもっとも売れるのがこれになるんでしょうね~。


本商品の魅力は、価格帯の安さと安定した恵方巻感。簡単に言えば、大外ししない商品と言った感じ♪

本商品は、その名のとおり7種類の具材(厚焼き玉子、干瓢煮、おぼろ、きゅうり、穴子、レンコン、椎茸煮)がロールされています。販売価格は税込420円。

ロールされている具材はそのままに、サイズだけが小さくなったミニサイズ版もあります。こちらは税込250円。

また具材を1つ増やした「福を呼ぶ八品目の恵方巻」もあるので、かならず自分好みの太巻きに出会えるかと♪


節分の日にお手軽に恵方巻きを楽しみたいという方におすすめできそうですね!

気になった方はぜひチェックしてみてください。


セブンイレブンのネットストアでこの商品をチェックする!



合わせる料理も!
4
節分に恵方巻きを食べるといっても、さすがにそれだけでは満足できませんよね。

できれば太巻きに合うサイドメニュー的なものが欲しいところ♪ そこらへんも、セブンイレブンはしっかりとカバーしてくれています。

出汁がばっちり効いている茶碗蒸しをはじめ、国産イワシを使って作った煮付け、イワシのつみれ汁などなど、太巻きのおいしさを倍増させてくれそうなメニューが揃ってます!


ちなみに節分には蕎麦を食べる習わしもあります。いわゆる「節分蕎麦」というやつですね。節分に蕎麦を食べる理由は諸説あるようですが…。

セブンイレブンでは、そういう需要も見込んで、節分蕎麦の販売も予定されています。

ざる蕎麦のほか、とろろ蕎麦、かき揚げ蕎麦とバリエーションも豊富♪


さらにスイーツメニューも充実しています。

苺のロールケーキやチョコバナナクレープなど、節分限定のスイーツメニューがあります。太巻きや蕎麦などを食べたあとにこれらをいただけば完璧ですね!


セブンイレブンのネットストアで恵方巻きと合わせて食べる料理・スイーツをチェックする!



予約に関して
セブンイレブンの2017年の恵方巻きの予約に関して。

予約の締切日は2017年1月28日(土)。受取日は2017年2月1日(水)~2月3日(金)です。


予約方法に関してですが、セブンイレブンの店舗で無料配布されている恵方巻きのカタログの後ろの予約票を使うか、セブンイレブンのネットストア「セブンミール」から注文するという2パターンがあります。

自身が簡単な方をチョイスすればOKですね♪



さいごに
以上、セブンイレブンの「2017年の恵方巻きラインナップ」に関する情報のまとめでした。

ちなみに恵方巻きはまだまだたくさん種類があります。牛すき巻、海老とツナのサラダ巻、海の幸恵方巻など。

これに加えて、サイドメニューもばっちり揃っていますし、節分にまく豆(打ち豆)も販売されています。さすがは天下のセブンイレブンですね(笑)。

興味を惹かれた方は、ぜひチェックしてみてください♪


セブンイレブンのネットストアで恵方巻きのページをチェックする!



【2017年の恵方巻き情報まとめ】
Amazonの恵方巻き
イトーヨーカドー
ファミリーマート
ローソン
スシロー
くら寿司
かっぱ寿司