1
<出典:日本郵政グループ「年賀状印刷」の冊子>

この記事では、日本郵政グループが行っている「郵便局総合印刷サービス」の「年賀状印刷」についてまとめています。

「郵便局総合印刷サービス」とは、簡単にいえば、郵便局(日本郵政)が運営している印刷サービスのことで、寒中見舞いや個人への挨拶状、名刺などなどさまざまな印刷物の作成を行ってくれる非常に便利なサービス。

で、今ぐらいの時期といえば、当然年賀状の印刷も承ってくれます。郵便局を訪れてみると、「郵便局総合印刷サービス」の年賀状に特化したカタログ冊子が無料配布されていました。


郵便局(日本郵便)にとっては年賀状の売上枚数というのは死活問題。というわけで、年賀状の印刷サービスは毎年充実していますが、2016年の印刷サービスも例年に輪をかけて充実している模様。

さすが、自社の利益に直結しているだけあって、気合の入れようが他社のサービスとはまったく違います(笑)。


以下、「郵便局総合印刷サービス」の「年賀状印刷」に関する情報やメリットなどを簡単にまとめました。

2016年の年賀状作成はどこにしようかなと思案されている方は、ぜひ参考にしてみてください♪


郵便局総合印刷サービス・年賀状印刷
2
まず本サービスで圧倒される点は、選べるイラストデザインのラインナップの幅の広さ!

ちょっとワンランク上の上質な年賀状にあたる「特選仕上げ」を筆頭に、ダウン症の女流書家として活躍されている金澤翔子さんが描かれた文字をあしらったデザインの「金澤翔子オリジナル年賀状」、日本文化が好きな外国人に送ったら喜ばれること間違いなしの日本画などの伝統的な芸術を絵柄として採用した「特選絵柄年賀状」、ゴージャス感がウリの金箔・銀箔を大胆に使用した「特選箔年賀状」、日本の四季の花々の美しさをプレゼントできる「押し花年賀状」、愛らしいディズニーキャラクターやジブリキャラクターがプリントされた「特選キャラクター年賀状」などなど、豊富なイラストデザインが揃っています。

さすが日本郵政の運営するサービス(笑)。

3
本サービスのイチオシが、「特選仕上げ年賀状」という高級感あふれるデザイン群。

「特選」と謳われるだけあり、仕上がりがその他のデザインとは一線を画すクオリティーの高さを誇っています。

具体的には、ずば抜けて美しい色彩に、極めて繊細な模様、ラインストーンのような透明度のあるインクなどを駆使し、特別感あふれる仕上がりを目指しているシリーズになります。

いわば、究極的な美しさに特化したデザインと言えますね。

特殊な印刷方法によって描き出される模様には、絵馬や富士山、梅、屏風、そして2016年の干支である申などなど、定番で外れがないものばかり。

とにかく高級感があふれるスペシャルなデザインなので、自分にとって大切な人へ送る際には、これ以上ないくらいもってこいの年賀デザインと言えます!

4
もうひとつ、個人的に魅力的なイラストデザインだなと感じたのが、「特選キャラクター年賀状」というもの。

ディズニーキャラクターやジブリキャラクターといった、広く認知されており、子どもたちに大人気のキャラクターたちが使用されているイラストになります!


ディズニーキャラクターの年賀状としては、ミッキーとミニーのイラストがプリントされたもの、LINEのスマートフォン向けゲームアプリ・ツムツムのイラストがプリントされたもの、そして昨年空前絶後の大ヒットを記録した「アナと雪の女王」のイラストがプリントされたもの、の計3種類が扱われています。

一方ジブリキャラクターの年賀状は2種類で、どちらも使われているキャラクターはトトロです。


ディズニーやジブリのキャラは、非常にかわいくて子どもたちに大人気ですので、小さなお子さんがいることが事前にわかっている家庭へ送る年賀状のデザインとしては最適かと♪

5
また、できあいのデザインからチョイスするだけでなく、自分が選んだ写真をひな型のデザインに組み込むことによって、よりオリジナル性の高い年賀状を作成することもできます。

この写真を添付する方法は、ちょっとだけ手続きが面倒。印刷したい写真を手元に用意したら、それを郵便かインターネット経由で送らなければなりません。

ただ、面倒とはいえ、一から自分で組み立てるよりかははるかに簡単にできるので、パソコンでの作成に自信ないけれど、写真付きの年賀状を送りたいという方にはぴったりかと!


ちなみに、年賀状印刷の挨拶文や年号、書体は無料で変更できるので、ぜひ自分好みの年賀状を作り上げてみてください♪

6
「郵便局総合印刷サービス・年賀状印刷」の申し込み方法は2つあります。

ひとつは、冊子についているカタログ申込書に必要事項を記入して郵便局の窓口に持っていく方法。

もうひとつは、総合印刷サービスのサイトにアクセスし、WEBによって注文をする方法。インターネットでの注文の場合、支払い方法はクレジットカードや代引きなどが選択できます。ちなみに、WEB限定のデザイン(千葉県船橋のご当地キャラクター・ふなっしーなど)も用意されている模様。

お手軽さでは圧倒的にインターネットでの注文に軍配があがるでしょうが、アナログ人間の人も申込書で問題なく注文できるので心配いりませんね。

ちなみに、郵便局窓口で申し込むと、もれなく郵便局オリジナルの卓上カレンダーがもらえるとのこと。地味に嬉しい・・・かも・・・!?(笑)



さいごに
以上、「郵便局総合印刷サービス」の「年賀状印刷」に関する情報やメリットなどの簡単なまとめでした。


さすが日本郵便ということで、圧倒的なイラストデザインの数と、それぞれのデザインの質の高さがキラリと光る内容になっていましたね~♪

特に一番のウリにしている「特選仕上げ年賀状」はマジですごそう。送った相手に、強烈なインパクトを残すこと請け合いです!


本サービスの申し込み期間は、2015年12月21日(月)まで。インターネットでの申し込みの場合だと、年内のお届けは、2015年12月27日(日)受付分までとのこと。

早期の申し込みでお得な割引が受けられるというサービスも実施されているので、詳しくは郵便局で無料配布されている冊子をチェックしてみてください!

2016年の年賀状印刷に迷ったら、郵便局総合印刷サービスを利用すれば、間違いないかと♪