1
<出典:郵便年賀.jp

この記事では、2016年の年賀状作成に使えるサービス「ウェブポ(Webpo)」についてまとめています。


ツイッターなどをはじめとしたSNSでのみ繋がっている友人関係・人間関係って、今のご時世それほど珍しいことではありませんよね。

リアルでの人間関係のガス抜き的な存在が、いわばSNS上の人間関係なのかもしれません。現実的に顔を突き合わせて話すわけではないので、気軽に本音を言えてしまうのがSNSの魅力ですよね。

そんなSNS上でつながっている人への新年の挨拶は、当然SNSを介して行われますが、ここに目をつけたのがウェブポのすごいところ!


ウェブポは、リプレックス株式会社と日本郵政株式会社とが連携して運営している総合年賀状サービス。

ウェブポの優れている点は、SNS上でのみつながっている人、すなわち住所がわからない人にも紙の年賀状を送ることができるところと、年賀状の作成・印刷・発送という一連の流れをウェブポがすべて行ってくれるところですね。送る側はインターネット上で操作するのみでOKという手軽さ!


今でこそインターネット上で年賀状を作成し、それを発送してもらえるサービスは珍しくなくなりましたが、ウェブポはかなり前からこの類のサービスを行っている、いわば老舗的なポジション。

しかも日本郵政と提携しているため、信頼度はかなり高いですよね。


以下、「ウェブポ」のサービスの内容・メリットを簡単にまとめました。

2016年のお正月に住所が分からないSNSの友人にも紙の年賀状を送ってみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください!

2
<出典:ウェブポ
ウェブポのメリット
◆SNS上の友人に!
ウェブポの最大の特徴が、住所が分からない人にも紙の年賀状を送ることができる点です。

ウェブポでは、送りたい相手のツイッターアカウントまたはメールアドレスさえわかれば、紙の年賀状を送ることができます。

システムは非常にシンプル。「自分」と「年賀状を送りたい相手」をウェブポが仲立ちしてくれます。ウェブポを介して「●●さんが年賀状を送りたいと言っていますか許可しますか?」的な確認が送りたい相手に届き、相手がOKをしてくれたら晴れて紙の年賀状を送ることができます。

もちろん送る過程で、こちら側の住所ならびに相手側の住所がわかることはありませんので、年賀状を送ったあとも、変わりなくSNS上での付き合いを続けることができます。



◆リアルな人へも
ネットの友達だけでなく、現実(リアル)な人への年賀状作成にもウェブポは大活躍してくれます。

というのも、ウェブポは、年賀状作りで一番面倒なあて名とあいさつ文の印刷を無料(追加料金なし)で行ってくれます。

またあて名・あいさつ文だけでなく、オリジナル写真の貼り付けや住所管理などもすべてやってくれるので、家にプリンターや素材ソフトがなくても問題なく年賀状作成が行えます。

しかも作成から投かんまでのすべてやってくれるので、オンライン上で必要事項を記入するだけOK。年賀状作成に時間がとられるということがなく、年末の忙しい時期の時間を有効活用できます。

完成した状態の年賀状を自宅に送ってくれるというサービスもありますので、ちょっとした手書きのあいさつ文を添えたいという人も問題なく利用できます!



◆デザインも豊富!
年賀状の肝でもあるデザインも、非常に充実しています。

ウェブポで扱われている年賀状デザインは、なんと1000種類!

定番フレーム、フルカスタム、和風、ポップ、クール、シンプル、フォーマル、スタンダード、スポンサー付き、プレミアム、インプレス、FUJIFILM、喪中欠礼、寒中見舞いという14種類のカテゴリー分けが行われており、自分好みのデザインを簡単に見つけられるようになっています。

シンプルにまとまったデザインのものから、2016年の干支であるサルがポップに描かれたものまで幅広いデザインが揃っているので、送る相手によってデザインを変更するのもいいかもしれませんね♪

ちなみに写真貼り付けは、定番フレームとフルカスタムのみ対応しているとのこと。



◆1枚単位で頼める!
ウェブポが支持されている最大のメリットが1枚単位から注文ができる点。

ほかの同じようなサービスを展開している企業だと、だいたい数枚~数十枚単位で金額が固定されていますよね。つまり1枚頼もうが10枚頼もうが支払い金額が変わらないということ。これ、1枚だけ頼みたい人にとっては大損するパターンです(苦笑)。

しかしウェブポなら1枚単位から注文できる上、1枚注文なら、請求されるお金は「1枚分のみの金額」なので、損することはありません!

また1枚単位で注文できるので、送る相手によってデザインを簡単に変更できるのも嬉しいポイントですね♪



さいごに
以上、「ウェブポの2016年サービス」の簡単なまとめでした。

ネット上での友人にも、リアルな友人にもと、非常に幅広く活用できる素敵な年賀状サービス!

何より印刷~投かんまでをすべて担ってくれるという楽ちんな感じが良いですよね~♪

2016年の年賀状作成、どうしようかな~と迷われている方は、ぜひウェブポを候補に入れてみてください。ウェブポのより詳しい情報は、ウェブポの公式ページをチェックしてみてくださいませ。