ウィルキンソンの、「ジンジャエール」を飲みました♪
1
●カロリー37kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物9.3g、ナトリウム0mg(100ml当たり)
●価格:78円(税込)
●販売者:アサヒ飲料


今回レビューするのは、ウィルキンソンの「ジンジャエール」です。

ウィルキンソンといえば、日本を代表する炭酸飲料を製造販売しているブランドですが、この「ジンジャエール」はウィルキンソンを代表する商品になります(^∀^)


コンビニや一般的なスーパーなどではあまり見かけませんが、ちょっとオシャレな輸入食品を取り扱っているお店などには置いてあると思います。

私は「カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)」で購入しました(☆゚∀゚)
2
瓶入りの本商品は、190ml入っています。

瓶は半透明の緑色で、中身が透けて見える仕様になっています。手に取ってみるとわかりますが、かなりしっかりした造りの瓶で、瓶だけでも結構な重量感があります。

瓶の表面には、持った時に指がすっぽりとおさまるようにくぼみが施されています。持った際の手におさまる感じ・フィット感はとても気持ちいい(゚∀゚)
3
栓抜きで王冠を外し、中身をコップに注ぎます。

炭酸なので、結構泡立つかな~と思っていたんですが、全然そんなことはなく(笑)、ほどほどにシュワシュワと弾ける程度。
4
ドリンクの色味は、非常に美しい! 透明な琥珀色は、何かしらのジュエリーを連想させてくれるほどの美しさを感じさせてくれますね~♪

一見すると麦茶にも見えるんですが(笑)、コップの内側に付着した気泡が、これまた美しさを倍増させてくれています('▽'*)
5
さっそくひと口飲んでみますと、おお~刺激的!!!

なんでしょう、これまで居酒屋なんかで頂いていたジンジャエールとは別物と言っていいくらい違います。

居酒屋なんかで提供されるジンジャエールがお子様でも飲める炭酸飲料なら、このウィルキンソンのそれは、超本格的な大人の炭酸飲料といった感じ♪


最初に口入れた瞬間は、それほど強い刺激は感じなかったんですが、すぐに生姜の辛味がやってきます! この辛味のすごいこと、すごいこと(笑)。

たぶん一般的なジンジャエールは、この辛味をいろんな甘味料を使用して和らげているんでしょうが、本商品はそれがなく、ダイレクトに生姜の辛味が味覚を刺激してきます(^_^)

甘みらしい甘みはさほどなく、辛味が前面に押し出されている味わいは、飲み込むと喉の奥の方を熱くさせてくれて、極上の清涼感を感じさせてくれます♪


炭酸の弾け具合は、それほど強くなく、微炭酸よりもちょっと強めぐらいの感じでしょうか。しかしこの炭酸具合がさらにジンジャーの辛味を増幅させているような設計になっていますね。


まさに「本格的」という言葉がぴったり当てはまるようなジンジャエールでした!
6
たぶんちっちゃなお子さんが飲むと、泣いちゃうぐらい大人の味わいのジンジャエール(笑)。

甘みをほどほどにおさえることで、生姜の燃えるような辛さを強調させている味わいは、大量に飲むのはきついものの、最高の清涼感を味わわせてくれます♪

夏場に飲めば、ちょっとした暑さなら吹き飛ばしてくれそうな清涼感をもったドリンクですね(^∀^)


ピリリ感を体験できる本格的なジンジャエール。

ハマる人は間違いなくハマる味わいだと思うので、ジンジャエール好きの方はぜひ一度飲んでみてください♪

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、全て個人的な主観に基くものです。ご参考程度にしてくださいませ。